【自死遺族の声】15人の遺族のそれぞれの声を記録しました。

この動画は、自分自身へ「生きること」への問いかけと、
「命の意味」を思い出させてくれる場所として作成しました。

3.11の東日本大震災の犠牲者を大きく上回るほどの、
自死を選ぶ人の年間数、『3万人』という数字が意味するものは、いったい何でしょう。

生きづらくしているこの世の中で、生きることは大変なことですが、死を選ぶことは取り返しのできない深い深い傷を後世に残します。

自死によって子どもや親を亡くした遺族の文章からは、
あまりにも「大きな喪失感」と「悲しみ」をさらけ出して
涙を流す姿を感じとることができます。

「あなたは、生まれてこなくても良かったんだよ。」と娘である私に冷たく言い放った実母でさえ、私が自死を選べば
もしかしたら泣いてくれるのかな~なんて、考えています。

自ら「死」を選ぶのには、それぞれの理由と背景があります。

私自身、これからもこの世の中で生きていく自信はありませんが、自らの人生を終わらせると決断した瞬間に、
一瞬でもこれらの遺族の言葉を思い出し、
私も実は、こんな風に愛されているのかなって思うようにしています。

参考URL
http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=omoide&page=31

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事