人口激増で“小学校”がパンク!?児童1800人『日本一のマンモス校化』の危機(2020年6月4日)

少子化問題が叫ばれる中、京都府木津川市にある『城山台小学校』が、5年後に児童数1800人の“日本一のマンモス校”になる見通しとなりました。市は運動場に校舎を増築することで対処するとしていますが、保護者らは不安を拭えずにいます。
(2020年6月4日放送 MBSテレビ「Newsミント!」より)

▼MBSは様々な最新ニュースや特集を配信 チャンネル登録はコチラ
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#京都府木津川市 #マンモス校 #城山台小学校

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事