3年かけたTDLの新エリアがようやくオープンへ(2020年9月17日)

新型コロナウイルスの影響で延期されていたディズニーランドの新エリアがオープンします。

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは約3年をかけて完成した東京ディズニーランドの大規模開発エリアを28日にオープンすると発表しました。新エリアは4万7000平方メートルに及び、ディズニー映画の「美女と野獣」をテーマとしたエリアや「ベイマックス」のアトラクションなどが楽しめます。当初は4月15日に開園する予定でしたが、新型コロナの感染拡大の影響で公開が延期になっていました。当面の間、入園者数を制限しながら運営するということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事