東出昌大の心地よいトーンの声がダイビングの聖地をより美しくしていく/映画『ピース・ニッポン』 特別映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7
日本津々浦々、8年間で全国47都道府県・200箇所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化した『PEACE NIPPONピース・ニッポン』が7月14日に全国公開される。

数年間に一度だけ、"一期一会"でしか出会えない神々が宿る美しい瞬間、本作は8年の歳月をかけてその瞬間を追い求め、全国47都道府県・200箇所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化。監督をつとめるのは中野裕之。

空からとらえた見たことの無い絶景の数々、そして知っているようで知らなかった日本人特有の精神やルーツも紐解いていく、壮大で、ドラマチックな映画が誕生。本作には、2020年東京オリンピックを控え“ニッポン”が益々世界から注目される今、「日本人にもっと日本のことを知ってほしい、もっと日本に恋してほしい。」という思いが込められている。

神道と仏教が混交していく中で、日本人が持つようになった特有の精神や自然感にフォーカスする「日本人の精神」、世界に類を見ない豊かな気候風土が生み出す変化を巡る「日本の四季」、そして、日本列島を南から北へ、簡単には出会うことができない奇跡のような瞬間を紡いでいく「一期一会の旅」。

新たな日本に出逢う壮大な旅のナビゲーターを務めるのは、小泉今日子と東出昌大。東出は映画作品のナレーション担当は本作が初となる。後世に遺したい"本当の日本の美しさ"を巡る旅への案内人として、日本を代表する映画俳優として第一線で活躍する二人が作品に華を添える。

今回解禁となったのは東出がナレーションをつとめる日本一うつくしい海とよばれている、沖縄県慶良間諸島の空撮映像。世界屈指の透明度を誇っているこの一帯は、世界中のダイバーが憧れるダイビングの聖地ともよばれている。そんな美しい海に吸い込まれてしまいそうな映像に、東出の心地よいトーンのナレーションが相乗効果をもたらしている。

『ピース・ニッポン』 は7月14日より新宿バルト9他で全国公開となる。

#東出昌大#東出昌大声#ピースニッポン

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事