あずみの里“ドーナツ事故" 准看護師無罪確定へ(2020年8月11日)

長野県の特別養護老人ホーム「あずみの里」の入所者がおやつのドーナツを食べた後に死亡した事故で、業務上過失致死の罪に問われ2審で無罪判決を言い渡された女性准看護師について東京高検は上告しないと発表しました。
これで准看護師の女性の無罪が確定します。
東京高検の久木元伸次席検事は「判決内容を十分に検討したが、適法な上告理由が見いだせなかった」とコメントを出しました。
介護施設での過失を巡り、職員個人の刑事責任が問われるのは異例で、介護現場の萎縮につながるとして、司法の判断に注目が集まっていました。

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事