2018年8月2日。録画するなどしたテレビ番組の動画をインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に違法にアップロードしたとして、埼玉県警サイバー犯罪対策課は、名古屋市の男子高校生(17)や長野県上田市の会社員の男(48)ら男5人を著作権法違反容疑で書類送検したと発表した。

 同課によると、5人は全員容疑を認め、「(動画の再生回数によって支払われる)広告収入を得るためにやった」などと供述しているという。投稿されたのは日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」やTBS「東大王」など民放の人気番組。5人は「ユーチューブ」内に自分のチャンネルを開設し、上田市の会社員は約330万円の広告収入を得ていた。

ということで、先月、このニュースが大きな話題となりました。

しかし、未だにテレビ番組の違法アップロードはあるのですが、以前に比べるとその数は減ってきているのかな、という感じがします。

ただ、テレビ番組に比べてラジオ番組の違法アップロードも目立ちます。こちらも取り締まる必要があるのではないかと思います。

今夜はこのテレビ番組の違法アップロードについて考えてみたいと思います。今夜は30分バージョンです。今夜は30分バージョンです。お時間がございましたら、どうぞご覧ください。

【関連サイト】
・ホットライン テレビ番組著作権 情報提供窓口
https://www.tv-copyright.jp/offer/youtube/index.html

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事