政府が配布している、いわゆる「アベノマスク」について、7月下旬からは、介護施設などに向けて8,000万枚が追加配布される。

厚生労働省によると、政府は4月以降、「アベノマスク」を介護施設や保育施設の利用者や職員などに、すでに6,000万枚配布している。

加えて7月下旬からは、1人4枚ずつ8,000万枚を追加で配布するという。

一時期のマスク不足は解消されたとみられるが、厚労省は「布マスクは繰り返し使えるため、需要抑制にもつながり、継続的に配布することは、今後の感染拡大に備えるためにも有意義と考えている」としている。

(2020/07/28)
#新型コロナウイルス #アベノマスク
FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事