国土交通省は都道府県をまたぐ移動を抑えるため、ゴールデンウィーク期間中に高速道路料金の休日割引を適用しないことを検討するよう高速道路会社に指示しました。

 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、大型連休中に都道府県をまたいだ不要不急の移動を自粛するよう求めています。これを受けて国交省はネクスコ東日本など高速道路会社4社に対し、首都圏や一部の関西圏を除く地方で普通車以下に適用される休日割引を29日から来月6日まで適用しないことを検討するよう指示しました。休日割引はETC(自動料金収受システム)を載せた車限定で3割引きとなります。また、国交省はサービスエリアなどでレストランなどの営業自粛も求めることにしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事