大阪府はきょう、新型コロナウイルスに関する特措法に基づく休業要請に応じていない、パチンコ店の名前を公表しました。
特措法に基づく店名の公表は全国で初めてとなります。
大阪府は、営業を続けているパチンコ店について、「より強い要請」に切り替え、店名を公表しました。
公表されたのは、大阪市と堺市、枚方市の6店舗です。
大阪府はこのほかに28の店舗に対しても、同じ手続きを検討しています。
また、東京都の小池知事はきょう、都内で営業中のパチンコ店41店舗に、電話で休業要請したことを明らかにしました。
要請に応じない場合、28日以降に店名の公表に踏み切る方針です。
東京都できょう、新型コロナウイルスの感染者が新たに161人確認されたことが都の関係者への取材でわかりました。
都内の感染者数は11日連続で100人を上回っています。

powered by Auto Youtube Summarize

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事